グラグラの歯も抜かずに治す歯医者さん | 京都 長岡京市 岡部歯科医院 インプラント 日本歯周病学会認定 歯周病専門医

治療内容

  • HOME »
  • 治療内容

1.歯を抜きたくない

歯が抜けてしまう原因は主に虫歯か歯周病です。虫歯は治療により抜かずにすむことが多いということはどなたも御存知だと思います。
しかし、歯周病は(歯槽のうろう)となると年とともにだんだん悪くなっていって、抜けていくのは仕方ない、と考えておられる方がまだ多いようです。
しかし、決してそんなことはありません。
特に近年、歯周病治療は飛躍的に進歩しており、かなりグラグラの歯でも残せるようになってきています。
あきらめずに治療をしてきれいに治った方の例をご紹介しましょう。

この方は前歯が特にグラグラで、本人は抜くしかないと半分諦めておられました。
しかし、できるだけ抜かずにしかも歯並びもきれいに治したい、ということで徹底的な歯周病治療と矯正治療を行いました。
その結果、グラグラだった歯はびくともせず、歯並びも整えることができました。
出来るだけ歯を抜かずに治療

 

2.インプラント

歯周病専門医によるインプラント治療
インプラント治療にとって大事なことは以下の二つと考えています。

1. 骨の厚さがが薄い場合、深さが浅い場合など難症例にも対処できること
2. 入れたインプラントが長持ちすること

1.は技術の確かさと言い換えてもいいかもしれません。
様々な状況に対応できる知識、手術の経験と技が求められます。
そして、2.はあたりまえのこと、と思われる方が多いのではないでしょうか。
しかし、実はそうではありません。
インプラントは入れた後のメインテナンスが十分でなければ歯周病とまったく同じ理由でグラグラになって抜けてしまうのです。
「最近インプラントの歯が噛むと痛い」とか「インプラントがグラグラになってきた」ということで当院に来られる方が大変多いということでも、このことに関する一般的な認識不足を感じます。
これは非常にもったいない話です。
せっかく苦労して入れたインプラントはできるだけ長持ちさせたいものです。
では、そのためにはどうしたらいいのでしょうか?
それは、歯周病とまったく同じメインテナンスをインプラントにも行うことです。
当院では日本歯周病学会認定「歯周病専門医」の私と、同じく日本歯周病学会認定歯科衛生士、井上恵美が中心となってインプラント治療の方をサポートしています。
—————————————————————————————————-
一例をご覧ください。 ( 下の2枚の写真 )
この方は上下とも全く歯がありませんでした。
上は8本のインプラントによってご自身の歯と同じような感覚が得られるようにしています。
下は「今までの義歯でもガタつきさえなければ支障がない」ということで、4本のミニインプラントによる義歯にしています。
お友達に「きれいな歯やねー」と言われるそうで、また、「何でもボリボリ食べられるし嬉しいわー」と喜んでいただきました。
歯科医師冥利に尽きます。
インプラント
インプラントに関して更に詳しく知りたい方は↓をクリックしてください。
インプラントのページへ

 

3.よく噛める義歯

a. 残っている歯が少ない方
残存歯の根を利用して、アタッチメント義歯にすると安定して噛みやすく、しかも金属のバネ等が露出しないので見た目をきれいにすることができます。
アタッチメントにはOリング(小さいゴム輪を利用する)や磁石などたくさんの種類がありますが、それらを症例に応じて使い分けます。
写真はOリング義歯です。
Oリング

b. 残った歯のない方
残った歯がなくて総義歯にされている方は、義歯のガタつき、噛むと痛い、食べ物が挟まるなどでお悩みのことと思います。
特に下顎は上顎と比べて面積が小さく、吸着しにくいため問題を起こしやすいといえます。
このような場合は、インプラントを使ったアタッチメント義歯にするとガタつきが抑えられ、よく噛めるようになります。通常はインプラントを植え込んでからアタッチメント義歯ができるまでには期間がかかりますが、植え込んだ当日から義歯が入るタイプのものもあり、骨の状態やご希望により使い分けます。
また、インプラントを多数埋め込むことにより、義歯ではなく普通に歯が生えているように見える連結冠とすることもでき、義歯のピンクの床の部分が大きくて気になるという方には喜ばれています。
アタッチメント義歯

 

4.歯並びをきれいに

a. 冠を被せる方法
少数歯に冠を被せて方向を変えることによってきれいにする方法です。
少数歯であれば矯正をしなくてもきれいになるので、期間が短く済み、経済的でもあります。
—————————————————————————————————-
b. 矯正による方法
歯列全体を治す必要がある場合や、少数歯であっても冠を被せるだけでは治らない場合は矯正をします。歯並びがきれいになるまでの期間は10代では約1年半、大人ではそれより少し長めにかかります。矯正装置は目立たないセラミック製のものを使いますので、以前のようにギラギラ光ることはありません。

この方は(下の写真)28才の女性です。
左の最初の状態から右の状態にもっていくのに2年半掛かりましたが、結果には満足されています。
歯並びをきれいに

 

5.歯を白く

a. ホワイトニング
ご家庭で3週間、薬を内側に付けてマウスピースをして頂く方法です。就寝中だけの装着で充分なのであまり負担になりません。

この方は(下の写真)26才男性です。
左の状態から2週間で右のように白くなりました。
歯を白くa

b. クリーニング
歯にヤニや色素がこびり付いている場合、これを専用の機械で取ることによって歯が元通り白くなります。

これは下の歯ですが、上下全ての歯のクリーニングができます。
歯を白くb

 

6.歯ぐきもきれいに

歯ぐきの黒ずみが気になるという場合、30分程度の処理で3週間後にはきれいなピンク色にすることができます。

 

7.睡眠時無呼吸症候群

最近話題になってますが、これは「いびきはコワイ」という本(当院に常置)にも詳しく述べられている通り、本当に怖い病気です。
高血圧・心不全・脳卒中などの原因になるだけでなく、居眠りによる交通事故の原因にもなります。
あなたは以下のような症状がありませんか?
・大きないびきを断続的にかく
・夜トイレに何度も行く
・昼間強い眠気に襲われる
・睡眠中に息苦しくなる
・朝起床時に頭痛がする
これらの症状は、実は私岡部も経験しています。
私の場合は高血圧もかなり悪化していました。
そこで、近年確立されたスリープスプリントによる治療を自ら試してみたのですが、効果は絶大で、上記の症状は全て消え、血圧も下がって落ちついてきました。
その治療効果については理論的には分かっていましたが、自分自身で体験したことで確信を持つことができました。
同じような症状でお悩みの方には自信を持っておすすめ致します。

お気軽にお問い合わせください TEL 075-956-2288 9:00~12:30   14:30~19:00

PAGETOP
Copyright © 岡部歯科医院 All Rights Reserved.