グラグラの歯も抜かずに治す歯医者さん | 京都 長岡京市 岡部歯科医院 インプラント 日本歯周病学会認定 歯周病専門医
  • 岡部歯科医院-1
  • 診察

コンセプト

①「この歯は本当に残せないのか」!?

c1歯周病治療であっても、インプラント治療であっても、まず天然歯を健康に残すことを何よりも一番に考えます。
天然歯は、抜いてしまえば二度と返ってきません。
難しい症例であろうとも、患者様が前向きである限り私たちもあきらめません。

 

②完全予約制・少ない通院回数で治療可能に

当院の診察、治療は完全予約制です。
事前にお伺いした症状、また治療内容に基づき、適切な時間をあらかじめ確保しておくことができます。
その結果、少ない通院回数で十分な治療が可能となりました。
また、一般的な歯科医院にありがちな待ち時間もなく、快適に通院していただけます。

 

③諦めないでください!いつまでも自分の歯で

悪化した歯周病であっても、ていねいに徹底的に治療すれば改善が見られます。
「重度の歯周病=抜歯」という概念を打ち破り、ご自身の歯をできるだけ長く使っていただきたい!その一心で治療に取り組んでおります。
日本歯周病学会専門医・院長の岡部、同じく日本歯周病学会認定歯科衛生士・重信が中心となって治療にあたります。

 

④痛くない・怖くない

「麻酔が効けば痛くないけど、その麻酔が痛い!」と多くの方が思っておられます。
当院では麻酔自体の痛みも感じないような方法を取り入れておりますのでご安心ください。
最近では怖がり屋さん、痛がり屋さんが同じような方々を紹介して下さって、「怖がり屋・痛がり屋さん御用達歯科医院」となっています。

 

⑤最新技術を取り入れ高度な要求に対応

c5歯科界は日進月歩で次々に新しい治療法が確立されてゆきます。
このような数多くの情報は、日々診療をしているだけでは取り入れることはできません。
このため様々な学会に籍を置き、常にアンテナを張って多くのセミナーに参加して、最新技術の修得を心がけています。

 

日本歯周病学会認定 歯周病専門医

私、岡部京平は略歴にも記したとおり、母校の歯周病学教室で8年間、開業医から紹介されてくる手に負えない重症の歯周病患者さんばかりを治療してきました。
大学病院というところは研究機関でもありますから、世界の最新の治療法をいろいろと試みることができ、そのおかげで治療のスタンダードを確立することができました。
多くの難症例における治療実績を認められ、日本歯周病学会の認定医となり、現在は「歯周病専門医」の資格を授かっております。
また、この度当院の常勤歯科衛生士、重信恵美が日本で最初の日本歯周病学会認定歯科衛生士の資格を取得いたしました。
従って当院は歯周病でグラグラの歯を抜かずに治すためのエキスパート集団とお考え下さい。

PAGETOP
Copyright © 岡部歯科医院 All Rights Reserved.